« 怪我人続出な名古屋 | トップページ | 名古屋からは代表が••• »

2011年5月25日 (水)

アジアの戦いが終わった、今。

AFCチャンピオンズリーグ2011ラウンド16 
    VS水原三星ブルーウィングス(A) 0-2


ACLの終わり・・・

しかし、それ以上に脱力感。


名古屋はどういうサッカーをしたいんだろうか?
点を取るための工夫、シュートを打つための工夫がまったく感じなかった。
気持ちはあったんだろうが、気持ちを伝える術を知らない集団にしか見えなかった。


ここ数試合、本当に「戦術」を感じない。
個人の能力だけではもうJも勝てないよ。
組織があっての個であり、個があっての組織。
そういう事をわすれてるんじゃないか?


昨年(たまたま)優勝しちゃったけど、優勝チームは必ずマークされるのに、こんなサッカーじゃあマークに値しないよ。


たまたま勝ったなんて書かせないで欲しい。

本当にお願いしますよ!

|

« 怪我人続出な名古屋 | トップページ | 名古屋からは代表が••• »

コメント

tv観戦でした
何一つ相手に勝る部分やポジティブな部分が見つけられませんでした
最期まで一必死にプレーしてた闘莉王が不憫で…可哀想で…despair
普通の監督なら更迭問題に発展しそうな体たらく
やっぱり名古屋はぬるま湯体質なのかなぁdespair

投稿: いのかん | 2011年5月26日 (木) 12:30

いのかんさん
ツイッター上でもボロカスでしたよ。

私もちと今回だけは・・・

昨年あの内容で優勝しちゃったから今年も・・・
なんて思っているのではないかと疑ってしまうような内容。
もう少し主力が怪我で離脱してるなら、それなりに戦術を考えるとか何らかの工夫が欲しいです。

がちがちに守って、永井・玉田のカウンターでもいいやん!ってね。

投稿: kt_chan@管理人 | 2011年5月26日 (木) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪我人続出な名古屋 | トップページ | 名古屋からは代表が••• »