« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

今期J初勝利!

第8節 VS 川崎フロンターレ(H) 2-0


やりました!2-0の勝利!
しかも苦手なフロンターレ相手に!!

やはりこの男があると違うのか?


11 玉田 圭司

復帰後いきなり2ゴール!
しかもそのアシストが最近不調かな?と思ってた昨年の得点王ケネディ!


2人が揃うとやっぱり違う・・・と思いたい。


昨日の試合は、各選手の距離感もボールを奪う時、奪ってからの早さが前節よりも数段良かった。
(ACLを闘ってる疲れがあったのか?)

ただ、不安要素もなきにしもあらず。

ちょっと前目の小川が守備の負担がなくなった為、少し安定してきたようだがフィジカルの弱さは相変わらず。
先発の三都主は攻撃はいいが、やはり守備は脆弱さをを露呈。
闘莉王の怪我(前節金崎に次いで)

ただ良い部分も多いし、選手をうまく使っていけば勝ち抜けていけるような感じは掴みました。

・・・

・・・

・・・というより、フロンターレ悪すぎですね。


どうしたんだろうか?

もっと怖い攻撃するチームだったのに。

| | コメント (2)

2011年4月25日 (月)

Jリーグ再開・・・だが。

第7節 VS 浦和レッドダイアモンズ(A) 0-3 大敗。
※勝ち点貯金変わらず。2,500円(グラ1 ヴォル3)


酷かった。
とにかく酷かった。


名古屋が悪かったのか、はたまた浦和が強かったのか・・・

完全に浦和さんにやられたって感じです。

うちの悪い点をどんどんつかれた事。
かなり研究されてた。


それととにかく名古屋の選手のクオリティが低すぎ!
疲れか?それとも・・・

良い流れの時に得点できないから、流れも変えられない。


ただ、1つだけは言っておこう。


こんな状態でも楢﨑は必ず手に当ててセーブする。
跳ね返ったのが不幸にも相手側にこぼれたが、ほぼ1対1でも簡単にはやられない。
やはりこの男、すげーぜ!!

ってゴールキーパーが目立ってはいかんのだ!


まだ2試合消化しただけ。
これからです!


昨年の名古屋も最初はパッとしなかったしな!

・・・と言い聞かせている。


| | コメント (1)

2011年4月19日 (火)

ACL第4銭

ACL第4節 FCソウル 0-2 名古屋グランパス (Away)

やった!連勝!!

勝ち点3ゲットン!!!

今日は放送も見られず、ツイッターのTL観戦だったんですが、
かなり危ない時間も多々あったようで・・・

でも結果的に勝ち!

金崎&永井のゴールです。

危なっかしくも負けない去年の名古屋が戻りつつある・・・のかな?  

| | コメント (2)

2011年4月12日 (火)

公式戦初勝利!

ACL第2節 名古屋グランパス 4-0 アルアイン @瑞穂

やっと勝った!
しかも4-0の大勝!!

金崎夢生の2得点、藤本淳吾の初得点!!


結果と得点者もを見たら非常にいい試合。


だが、前半は本当にグタグタだった。
DFラインは低く、プレスがかからない。
単純なパスミスが多く、足元のパスばかりでリズムが出来ない。

左サイド、阿部やられっぱなし。
小川調子悪いのか?ボールさばきが冴えないし、パスも悪い。
藤本もイマイチ咬み合ってない・・・

しかしそんな中、(突然)金崎がゴール。
終了間際にも追加点。


前半グタグタ、後半イケイケ・・・
(誰かがツイッターで言ってたな!)


確かに名古屋のペースか?

今のグランパスは4-3-3より4-4-2。
でも4-4-2より後半に見せた4-2-3-1の方が良いように思います。


まぁとにかく勝ち点3と得失点差を稼いだことは良かった。
もっと調子を上げて、次の試合も頑張るんだ!!

| | コメント (1)

2011年4月 6日 (水)

ACL第2戦目

ACL第3節 名古屋グランパス 1-1 FCソウル @瑞穂

う~ん。負けに等しい引き分けだ。

全体的に重たい感じ。

出足が悪い
プレスがかからない
追い抜く動きは皆無
単純なパスミスが多い
前線の距離感が悪い
ケネディに当たらない
で、ケネディも切れがない

集中出来てない感も感じました。

FCソウルのゴール前でのワンタッチプレーは学ぶものがあった。
あういうシンプルなプレーが名古屋には足らないかな?
外から攻めるのもいいが、真ん中はあのように簡単にさばいて切り開く事も
今後必要でしょうね。


まぁその中で良かったのは永井とムーかな?


まぁこれだけ悪かったんだから反対に開き直って次の試合に臨みましょう!


昨年の名古屋はうまく切り替えられたから・・・

それを信じよう。


| | コメント (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »