« 今シーズン終了のお知らせ | トップページ | ACL初戦 »

2011年2月26日 (土)

FUJI XEROX SUPER CUP 2011

名古屋グランパス 1-1(PK3-1) 鹿島アントラーズ @日産スタジアム
(たとえPK戦とはいえ、鹿島に勝った事がうれしい!!)


と、さて、とうとう始まります2011年Jリーグ!

そしてJリーグ開幕前にあるのがこの富士ゼロックススーパーカップ。
J1リーグチャンピオンと天皇杯チャンピオンの闘いであります!

J1リーグの覇者は・・・言わずと知れた我が名古屋グランパス!
そして天皇杯はもはや「名古屋の天敵」とも言える鹿島アントラーズ!!

この試合、勝った方が今シーズンのイニシアチブを握るのだろうと思いながらTV観戦。
(ココは毎年の事でごめんなさい!)

名古屋の攻撃は昨年のようにサイドに広くワイドに使うサッカー。そこへ金崎、新加入の藤本が絡めば何か可能性を秘めた感じに映りました。ただ、やはりフィニッシュの手前にもうちょっと工夫が必要な感じも正直あります。
鹿島のDFのうまさか、名古屋の詰めの甘さか・・・

しかし鹿島ってチームは試合巧者ですね!
嫌いなんだが、あういう所は見習わなければと思います。


結果的には後半、名古屋が新加入藤本のFKから増川が頭で合わせ名古屋が先制するも、ゴール前でファールしてしまい、FKを野沢に決められてしまい、1-1の同点でPK戦。

ここでGKの格の違いが出てくる!!

われらの守護神、楢崎正剛がファインセーブを連発!!
何と4人中3人を止め、1発はがっちりとキャッチまでしてしまった・・・


今年も楢神様には大いにお世話になりそうだ。


とにかく「苦手・天敵」鹿島に勝ったことは非常に大きいし、今年も期待できそうです!!


また泣けるかな?今年も。。。

|

« 今シーズン終了のお知らせ | トップページ | ACL初戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今シーズン終了のお知らせ | トップページ | ACL初戦 »