« ストイコビッチ監督 | トップページ | 家本を味方につけても勝てない »

2007年11月 7日 (水)

「エイト」がなくなる名古屋グランパスエイト

我が名古屋グランパスエイトの監督に、ライセンスの問題があったドラガン・ストイコビッチ(=ピクシー)がほぼ決定的になったようです。

中日スポーツより

また、名古屋グランパスエイトから「エイト(=8)」がなくなり、「名古屋グランパス」になるそうです。

mixi(日刊スポーツ)より


どちらの話題も、関係ない人にとっては「そんなの関係ねぇ」という話題かもしれませんが、Jリーグ始まって以来の名古屋グランパスエイトサポの私にとってはとても重要な問題。


その1 ピクシーが名古屋に戻ってくる!
非常にうれしい事だが、彼にそれだけの指導力があるのかが心配。(結構キレキャラですし・・・)
名選手=名監督ならずですから。
と言いながら、心はウキウキです!!
来年からは久しぶりに観戦に行こうかな?!


その2 「名古屋グランパス」に改名
私は「長ったらしいなぁ・・・」と思いながら、今まで作成したHP・ブログには必ずフルネームで書いておりました。
(名古屋以外でも浦和レッドダイアモンズとかあえてフルネームで書いてました。)
それは「こだわり」以外の何者でもないのだが。
10数年親しんできた名前が変わってしまうのはちょっと悲しい。
(でもすぐに慣れるか。通称は「グランパス」だから。)

何にしても来年度は上位を目指せるチーム作りを期待したい。

|

« ストイコビッチ監督 | トップページ | 家本を味方につけても勝てない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストイコビッチ監督 | トップページ | 家本を味方につけても勝てない »