« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

生放送・・・

第25節 VS大宮アルディージャ(A) 19:00よりBSー1にて生放送! 

また見たら負けるか?


見ない方がグランパスの為か??


いいや!絶対見てやる ∑( ̄□ ̄;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

残念だったこの試合

第24節 VS横浜Fマリノス(A) 1-2
 やっぱり俺が生放送見たから負けたか・・・ (´Д⊂グスン 

残念ながら負けはしましたが、全くマリノスに引けを取ってはいなかった・・・
どちらかといえば、名古屋の方がいい感じで試合を支配していた・・・

そういう試合を勝てなくてするずるいってしまうのだ、この名古屋というチームは。


前半0分
早くも失点してしまう。古賀君思いっきりかぶってるし・・・
後半の失点は相手田中のシュートがうまかった、というか「入ってしまった」って感じです。
(だいたいあういうシュートはバーに当たるとかで入らないのが普通なのだが・・・)
あの時の楢崎はナイス判断だったと思う。ただもう少しきっちり蹴れたらなぁ、と思う。
(前に出なかったら完全にやられてた。)

でも、今日の楢崎は少しいつもとは違っていたような。
相手に2回ほど自分からフィードしたボールを取られてるし、ちょっと判断力を欠いた感じをした。

よかったのは、相変わらず本田・杉本が何かをしてくれそうな感じを持たしてくれた。
やっぱ藤田はボールに絡むといい感じになる。金もいいんだけど・・・イエローカードが多い。もうちょっと学習して欲しい。いい選手なのに、もったいない!

きょうは中村の動きが目立たなかったのも気になる。
もう1つ。渡邉。怪我で途中退場したが大丈夫か?せっかくUー21代表に選ばれたのに・・・


全体的にはよくボールにプレスをかけていたし、「前に出る」サッカーが出来ていたと思う。
もう1つ感じたのは、ごちゃごちゃしたサイドから、逆サイドへの展開が今までよりも良くなったと思う。

それだけに今日の敗戦は大きかったかも知れないなぁ。


私的には楽しく見られました。(以前のもやもやしたものはなくなった。)
しかし本当に残念!決定的なチャンスを作りながら、負けたことが非常に悔しい・・・

| | コメント (5) | トラックバック (7)

2006年9月20日 (水)

横浜Fマリノス戦

9月23日 (土) 生中継 15:00 Ch.363

久しぶりの生放送です。
土曜日は15:00までにすべてを終わらせて、テレビの前に正座です!!

でもここのところ、生放送で見ると

名古屋負けてるんだよなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

新潟戦

第23節 VSアルビレックス新潟(H) 3-1 
              ゴールは全部グランパス!

試合見ておりませんが、杉本大活躍!!
(BS-1 Jリーグタイムにてチェック。)

ヨンセン、得点だけではもの足りず、自陣にもゴール!!

シュート21本だって!
びっくりです。今までなんと少なかったことか・・・


これで順位も11位に浮上。
終盤の残留争いも少しづつ遠ざかって来ている・・・ように思う。

今からスポーツ番組すべてテェックしなきゃ!

なんせ18日(月)スカパーの放映までお預けですから・・・

| | コメント (5) | トラックバック (9)

阪神って・・・

ナゴヤドームで中日に勝てないんだろう・・・
まるでカシマスタジアムで勝てない名古屋グランパスエイトのようです。(J始まって未だ勝ちなし。18連敗)

今日も惨敗。0-7です。

この3連戦、3タテならゲーム差1で面白くなったのに。


しかし私は愛知県出身。
昔は中日ファン。というかそういう環境でした。
(広島の方が、カープファンと同様です。)

我が家はみんな阪神ファン。
だから私も阪神を応援していれば家庭円満!
それでいいのです・・・


まぁ、野球は巨人以外なら何でもいいのですが、サッカーだけは譲れない・・・

何が何でも名古屋グランパスエイト・・・なのです!   (*´∀`)ノ 


※最近mixiを始めたんですが、この時間重たい・・・
昔のココログみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月13日 (水)

フェルフォーセンの考えは・・・

平林 輝良寛選手(22)がサガン鳥栖へ期限付き移籍
   ・・・グランパスエイトファンクラブE-mailより

何でFW登録選手を外に出して、背が高いDFの選手をFWとして使うのか・・・
背が高いだけだろう増川は。

まぁ、確かに増川も古賀もFW経験あるらしいが、プロになってからはDFが専門なのでは・・・

じぁあ、FWで入ってきた平林は?何のため?って事にはならないか??

よくわからん。フェルフォーセン監督。


俺なら増川をトップには使わん、絶対!!
DFでも使わんぞ! イージーミス多すぎだし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

覇気のない試合

第22節 VSサンフレッチェ広島(A) 0-0

なんだか昔の名古屋に戻ってしまったような内容。

本田・中村は疲れているのか、以前までの切れた動きはない。
ヨンセンはやたら下がってボールもらってる。

DFは下がっているし、MFとの間は空き空き。

よかったのは藤田・金・杉本ぐらいだろうか・・・
それと本田のFK・無回転シュートぐらいだろう。

これ以上、何か書く気がしないお寒い内容でした。


そういえばウェズレィの髪、以前より伸びてて気になりません??
前から違和感を感じてるのですが。

そんなことどうでもいいか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

第二子誕生!

9月5日 紀子さまとは1日違いです。
女の子誕生!名前はグラ子・・・     いや違うが。

とにかくほっとしました!!

かなり多忙でしたので、今ここに記します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

不可解なPK by家本

鹿島戦、やっとビデオで見ました。で、不可解なPKがようやく分かりました。
(これを理解するのに、5~6回見直しました。)

鹿島FKから、秋田が岩政(だと思う)のマークをはずしてしまう・・・
秋田はマークを外してしまったので、とっさに手が出た・・・けれどもつかんでいない。
しかし、家本からはその手を出した行為が「つかみにいった」ではなく、「相手を押した」風に見えた。
マークをはずした岩政(だと思う)は勢いがついていたので、思いっきり飛んでいた。
それを家本が「秋田が押して、岩政が吹っ飛んだ」と勘違いして見えたのだろう。

しかしいずれにしても、秋田はつかんでもいないし、押してもいない。
あの位置で見ていた家本の完全なるミスジャッジであります!

ついでにイエローをもらったスピラール。
その派手なマスクをはずしてピッチに叩き付けたら、目立つぞ。
そんな審判だから当然イエローもらってしまう・・・もったいない。

というかこの試合自体がもったいない。

試合をコントロールするべき主審が、そのような判定を下している。
しかも今回だけではなく、過去に何度となく疑わしいレフリングをしているこの家本を
なぜJリーグは彼を使い続けるのか・・・

それが1番の疑問である。

家本をもっと知りたかったらこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »