« PK・・・ | トップページ | 第二子誕生! »

2006年9月 3日 (日)

不可解なPK by家本

鹿島戦、やっとビデオで見ました。で、不可解なPKがようやく分かりました。
(これを理解するのに、5~6回見直しました。)

鹿島FKから、秋田が岩政(だと思う)のマークをはずしてしまう・・・
秋田はマークを外してしまったので、とっさに手が出た・・・けれどもつかんでいない。
しかし、家本からはその手を出した行為が「つかみにいった」ではなく、「相手を押した」風に見えた。
マークをはずした岩政(だと思う)は勢いがついていたので、思いっきり飛んでいた。
それを家本が「秋田が押して、岩政が吹っ飛んだ」と勘違いして見えたのだろう。

しかしいずれにしても、秋田はつかんでもいないし、押してもいない。
あの位置で見ていた家本の完全なるミスジャッジであります!

ついでにイエローをもらったスピラール。
その派手なマスクをはずしてピッチに叩き付けたら、目立つぞ。
そんな審判だから当然イエローもらってしまう・・・もったいない。

というかこの試合自体がもったいない。

試合をコントロールするべき主審が、そのような判定を下している。
しかも今回だけではなく、過去に何度となく疑わしいレフリングをしているこの家本を
なぜJリーグは彼を使い続けるのか・・・

それが1番の疑問である。

家本をもっと知りたかったらこちら

|

« PK・・・ | トップページ | 第二子誕生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89563/11750080

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解なPK by家本:

» 2006年Jリーグディビジョン1第21節 鹿島vs名古屋 [GRAZIL_Nagoya]
鹿島 2-1 名古屋得点:津田(名)10min/前半;岩政(鹿)23min,ファビオ・サントス(鹿)35min-PK-/後半警告:青木,青木,大岩(鹿);増川,本田,大森,大森,杉本,秋田,スピラール,藤田(名)退場:青... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 00:03

« PK・・・ | トップページ | 第二子誕生! »