« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月20日 (土)

あまりの多忙に参った

今週はあまりにも多忙&ネット接続環境がなかったためにブログの更新が出来ませんでした。

(月)兵庫県姫路市→(新幹線にて)山口県周南市→(山陽道岩国ICから国道経由)
   島根県益田市→浜田市
(火)島根県浜田市→益田市→(六日市ICから中国道)岡山県新見市→岡山市
      (400km走破!)
(水)岡山県岡山市→(山陽道にて)広島県広島市
(木)広島市内を訪問→(飛行機にて)東京本社
(金)東京にて会議→(新幹線にて)兵庫県姫路市の自宅へ

というスケジュールでした!


さぁ、来週はどうなるだろうか?


そうそう。

楢崎・玉田 日本代表おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

だめだこりゃ!名古屋・・・

ナビスコ杯 VS大宮アルディージャ 1-2

しかも相手大宮1人少なくて・・・得点はPKの1点のみ。

前半 名古屋:1-0:大宮
後半 名古屋:0-2:大宮          
         1-2
という悲しいメールが届いておりました。これでナビスコカップ終了!

話は変わりますが、今私は山口県周南市(昔の徳山市)にいます。現在徳山駅の近くです。
当然、仕事で出張で来ています。
でも最近のビジネスホテルはだいたい部屋にLANを完備している為に、ノートPCを持っていけば、このようにブログの更新も出来ます。

全く便利な世の中になったものだ・・・

しかし、名古屋弱すぎです。


これも関係ないけど、おもしろいブログを発見!

家本ルーレット

とても恐ろしいルーレットです・・・あ~~怖!

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年5月 9日 (火)

広島に到着!

今月からの担当地(の1部ではあるが・・・)広島県に到着しました!!

ここにピチブーがいるのか・・・

と思いながら、地図を片手に担当店を探すが・・・

道が全然わかんね~!

   ヽ(`д´;)/ウワァァァン

でも何とか、数店を探して訪問できました。

その途中で見つけた、サンフレッチェ広島の母体 マツダ

でけーぞ!すげーぞ!!  (*´∀`)ノ

ちょっと感動しました。
(本当はここで写真があればいいのだが、そんな余裕はなかった。)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年5月 7日 (日)

第12節 磐田戦

第12節 VSジュビロ磐田(A) 2-2 ドローです。またもや・・・

注目の古賀はやっぱりFW起用でした。
(もう奇策でも何でもなくなった・・・)
フォーメーションは

   玉田  古賀
 本田      中村
   金   山口
     吉村
  増川 秋田 大森
     楢崎

でスタート。
やはり本物のFWでないだけに、よくオフサイドに引っかかりました!!
楢崎のキックは確実に古賀をめがけて蹴ってましたなぁ・・・

FW古賀というより、何よりも怖かったのが 主審の家本!

やっぱりやってくれましたよ。やはり彼は!

ジュビロの1点目のフリーキック。
始めファブリシオが蹴ったシュートの直前に奴の笛。(ナラから見て)ゴール左隅にするどいシュートを弾いたが、プレーはやり直しになる。多分楢崎にはあのキックがあった為に、逆サイドも気になったのだろう。
(私は「あ~ぁ、練習させちゃった!」と思わずつぶやいてしまった・・・)
そしてやり直しのFK。楢崎の予想は逆サイドに来る思ったのだろう、案の定からだが反対に動いてしまい、全くの同じコースにシュートを打たれゴール。あっさりと失点ですわ!(読みで負けました・・・)
もう少し早く笛を吹いてくれれば・・・失点はなかったかと。
(まぁこれは家本主審のせいではないのだが。一応言っておこう。)

明らかにファールについては流し、流し、また流し・・・
まぁ今日は大事に至らなかったからいいようなものの、あの人が主審というのは考えものです。もっとレベル高い審判いるだろうと思います。
 
 
試合は本田のFKでかろうじてドローになりましたが、なかなか勝てませんなぁ。
でも本田最近いいんじゃない?ちょっと期待してます。
楢崎はやっぱりいいねぇ・・・
今日の日本代表GK対決は楢崎に軍配が上がると思います。私が監督なら楢崎ですが・・・
玉田は何か気負いすぎなのかなぁ?なんか「一人でやってやる。」みたいなところを感じません?まぁ、回りのフォローもないのかもしれないが。もうそろそろ得点が欲しい・・・というか今日は1点取れたぜ!
 
 
やっぱりちゃんとしたターゲットFWを獲得する必要があるのかなぁ?何か違うとも思うが・・・
一応古賀もキープできる場面もあったが、やはりDFの人間だし。
そうすれば確かに機能するようにも思いますが・・・

でも私の考えとしては当てて落として・・・というサッカーは好きではないしフェルフォーセンの目指すサッカーも違うと思うが、そうでなければ今の名古屋のサッカーが成り立たないのだったらそれはそれでしようがないとも思う。
(しかしつまらんサッカーになるよ!そうすると・・・)

これでワールドカップ終了までリーグ戦中断です。その間にどのように立て直すか・・・
これからがフェルフォーセン監督の腕の見せ所ではないでしょうか?
(そのように思い、まだまだ応援致します。)

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2006年5月 6日 (土)

磐田戦

第12節 VS 磐田 (A) 15:00 @エコパ
スカパー生放送 CH306

最近すっかりTV観戦だけになってしまった管理人。子供がもう少し大きくなってくれたら、いやもう少し自由になる金と時間があればなどと考えてしまう・・・

それはそうと、前節FW古賀の起用法について。
ブロガーの皆さんの意見では、要はターゲットを前線に置くことによってフェルフォーセン監督のサッカーが生きるのではないかとの考えが多かったように思います。
でも今の名古屋のメンツで、ターゲットになりうるFWがいない。またあれはDFの古賀が前線で張った奇策だったから効果があったのかも知れないのではないかなどいろいろ考えます。

で、次節磐田戦で同じ戦術をするのか?しても効果があるのか?

フェルフォーセン監督は少なくとも名古屋のサッカーを初めからこのような形にするつもりはないと思います。緊急避難的というか試合をしていくうちに気がついたのかそれは分からないが。
もし、そうであれば最初からFWの補強時にポストプレーヤーの補強をしているはずだし、どう考えてもスピード勝負を考えていたのだと思うのです。
まぁ、チームというのは生き物のようなものかも知れない。戦術が機能するのであれば形にこだわることなくやっていくのも1つの方法だし、今はとにかく勝ち点3が取れればいい・・・

私個人的な考えとしては、DFがFWなんて・・・と思っている次第ですが。


そういえば名古屋のFWって昔から”当てる”ターゲット的なプレーヤーっていなかったなぁ・・・
(沢入ってそうだったか??)

横浜Fマリノスの久保・HSVの高原タイプのFWっていいかもよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

FW古賀って・・・いいの?

第11節 VS横浜Fマリノス 1-1 未だ白星2つ!

勝ち点1は取りましたが・・・

いつまで経っても古賀が下がらないぞ・・・・


えっ、今日の古賀はDFじゃないの?
 
 
古賀がFWって・・・ 
 
 

そんなんでいいの??

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年5月 3日 (水)

GWの真っ只中・・・横浜戦

第11節 VS横浜Fマリノス 19:00 @豊田スタジアム

BS1生放送!


・・・でも怖い。


                                    以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »