« 4月2日は浦和戦 | トップページ | 第204回 mini toto »

2006年4月 2日 (日)

浦和にスコアレスドロー

良かったのか悪かったのか勝ち点1ゲットです。
(良かったと言うのが本音ですが…) ただ前半戦はまるでホラー映画を見ているような感じ。恐かった!!よく点が入らなかったなぁという感想です。浦和怒濤の攻撃でした。
後半待望の「10番藤田」が入り、多少ゲームに落ち着きが出てきた。やはり藤田は不可欠な選手であることがよくわかりました。 でも本田があそこで決めてくれてたら…惜しかった。
もうひとつよく分かった事、それは増川はDFである事。だから途中交替で増川をターゲットにロングボールを放り込む作戦は金輪際しないで欲しい。(DF先発ならちょっとは許そうか!…)
しかし浦和は名古屋と相当相性が悪いらしい。
〜今晩から出張の為、携帯からの投稿でした。〜

|

« 4月2日は浦和戦 | トップページ | 第204回 mini toto »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89563/9397388

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和にスコアレスドロー:

» 第6節vs浦和戦 [しんたまごブログ]
J1 第6節 浦和 (4勝0敗2分) 00-0 0-00名古屋 (2勝2敗2分)   秋田がケガのため、増川が今季初先発(ちゃんとDFとして出場だ) 一応、「守備のSB」として、有村が左SB起用。 ・・・ ジョンウ、吉村、須藤のトリプルボランチを採用し、 玉田の1トップでシステムとしては4-5-1...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 00:01

» 4月2日浦和対名古屋 [グランパス親子観戦記]
== いやぁ〜〜惜しかった本田のシュート!!! == 4−5−1の守備的な布陣で臨んだ浦和戦。 前半はとにかく守り切り、 後半浦和の動きが落ちたところで攻勢に出て、 更に藤田投入と、ここまでプラン通りだったと思う。 あとは本田のシュートが決まっていれば完璧だっただけに、 ちょっと残念ではあるけれど、まぁよく頑張った!!! 大敗するとの噂がちらほらあっただけに、 アウェイで貴重な勝点1をゲットしたことを評価したい。 それとやっぱり藤田は藤田でした。 息子はという..... [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 13:04

« 4月2日は浦和戦 | トップページ | 第204回 mini toto »