« 第5節 大分戦 | トップページ | 今日はナビスコカップ »

2006年3月27日 (月)

こんなものか名古屋の力って・・・

第5節 VS大分トリニータ(H) 0−3 惨敗!!

ホームにて3失点&無得点・・・惨敗というしかないでしょ!
相手のセットプレーから2失点してしまってからは、お決まりの前がかり状態からDF枚数足らずの失点。
絵に描いたような負け方でした。

所々名古屋が今年しようとしている攻撃も数少なく見られましたが、
ここがあかん!
1・相手セットプレーで、ファーストアタックでの失点
  こぼれ玉とかからだったらまだしも、1発でやられては話になりません。マークが出来ていない証拠です。
2・昨年やって失敗した「増川ポスト」攻撃
  この攻撃が解せない。フェル様もこの愚策をするとはショックです。
3・何といっても無得点
  「何としても点を返す」という必死さがあまり感じなかった。

1については今年開幕から感じてはいたが、セットプレーからのDFがまったくなっていません。
だから相手にセットプレーを与えると、不安でしようがない。案の定やられたし・・・
これで得点されて完全にやられました。この試合。
2について
この作戦だけは今年見なくても良いかと思ったが、また見てしまった。増川はDFなのに、ポストで使うという事がナンセンス。FWで練習しているのか?
まだシーズンも序盤なのだから、名古屋の目指しているサッカーを徹底的にやって欲しかった。同じ負けるにしても。
3について・・・
これは問題外。昨年と変わらず。せめて1点くらい返して欲しかった。いまの名古屋は先制点を取られたら、もう勝つって思えない。
また、いまの名古屋って攻守の切り替えとか動き出しとかが遅くて何かテンポがない。だから攻撃がまったく怖くない。
昔の話をしてはいけないのだが、ピクシーがいた頃の名古屋はボールを奪ったら、とにかく早かった。味方がボールを持ったら、全員がゴールに向かって走り出していた。
今年の名古屋のサッカーってこういうサッカーじゃないの?(違うの??)

次節はあの浦和レッズです。過去にはお互いに「Jリーグのお荷物」と呼ばれた頃もあったが、何の何の。
今の浦和はすばらしいチーム。この差はなぜ出来たのか一度考える時期かもしれない。

第202回icon_minitoto

■mini totoA組■
結果 ホーム アウェイ  予想
  大宮  − 清水  2
  C大阪 − 新潟  1
  広島  − G大阪 2
  横浜M − 浦和  0
  甲府  − 福岡  0   当選金額6,722円 3,364口
■mini totoB組■
結果 ホーム アウェイ  予想
  磐田  − 川崎  0
  千葉  − 鹿島  0
  名古屋 − 大分  1
  F東京 − 京都  0
  徳島  − 神戸  2   当選金額18,444円 1,144口

もうやめようかな?

|

« 第5節 大分戦 | トップページ | 今日はナビスコカップ »

コメント

チームが変わってくれるだろうと期待をしているのですが、昨年の悪い状態にもどっている気がします。監督のやりたいサッカーを貫いて欲しい。

投稿: くろ | 2006年3月27日 (月) 18:48

しかし名古屋負けると、ブロガー達の更新が遅くなるなぁ・・・
気持ちわかるけど!
俺も同じか!!

投稿: kt_chan | 2006年3月27日 (月) 18:49

>くろさん
 まったくそのとおりだと思います。
 「名古屋のサッカー」を貫いて欲しいですね!

投稿: kt_chan | 2006年3月27日 (月) 18:55

残念でしたね。
これからもがんばってください。

投稿: BENELOP | 2006年3月27日 (月) 18:57

藤田でしょう。藤田・・・・。藤田と玉田と本田の共存が名古屋の生きる道でしょう。これが駄目な時は・・・・。考えるだけで、身の毛がよだちますよ(怖)

投稿: ぐらぱち | 2006年3月29日 (水) 01:16

>ぐらぱちさん
 藤田・・・忘れてた。

投稿: kt_chan | 2006年3月29日 (水) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89563/9285093

この記事へのトラックバック一覧です: こんなものか名古屋の力って・・・:

» 2006J1 第5節 名古屋グランパス×大分トリニータ (瑞穂) 0-3 すべてが崩壊 [気ままなNotes...]
2006年Jリーグ第5節 名古屋グランパスエイト {/v/} 大分トリニータ  サッカーJ1第5節、名古屋グランパスエイト×大分トリニータの試合が名古屋市瑞穂陸上競技場で行われた。勝っても負けても次の1点が、ホーム400得点目ということで節目だし、グララの誕生パーティーってこともあり、開幕戦以来の生観戦だ。携帯電話のバッテリー切れ寸前ってことで、現地からのレポはしなかったけど、試合内容と結果を考え... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 20:13

» グランパス第5節 大分に惨敗… [Kの部屋 (「スラムダンクの続き」はコチラです)]
名古屋グランパスエイト 0−3 大分トリニータ ああ、なんだこの脱力感は…。 今回も左サイドバックに本田を起用。 玉田の相棒には豊田。 つまり前節と同じである(ちなみに途中から本田が前に行くのも前節と一緒)。 新プランというのは、1度目より....... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 21:43

» グランパス第5節 大分に惨敗… [Kの部屋 (「スラムダンクの続き」はコチラです)]
名古屋グランパスエイト 0−3 大分トリニータ ああ、なんだこの脱力感は…。 今回も左サイドバックに本田を起用。 玉田の相棒には豊田。 つまり前節と同じである(ちなみに途中から本田が前に行くのも前節と一緒)。 新プランというのは、1度目より....... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 21:44

» グランパス第5節 大分に惨敗… [Kの部屋 (「スラムダンクの続き」はコチラです)]
名古屋グランパスエイト 0−3 大分トリニータ ああ、なんだこの脱力感は…。 今回も左サイドバックに本田を起用。 玉田の相棒には豊田。 つまり前節と同じである(ちなみに途中から本田が前に行くのも前節と一緒)。 新プランというのは、1度目より....... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 21:45

» 第5節vs大分戦 [しんたまごブログ]
J1 第5節 名古屋 (2勝2敗1分) 00-1 0-23大分 (2勝2敗1分) 前半10分 (大分)根本→深谷 後半12分 (大分)根本→西山 後半17分 (大分) 根本 なんじゃコリャ?! 本当にひどいゲームでした_| ̄|○il||li 戦術やシステムはパス、トラップなどの基本技術や運動量、集...... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 22:43

» 3月26日名古屋対大分 [グランパス親子観戦記]
今回は一昨年に続いて息子がキッズエスコート隊に参加。 手をつないで現れた選手は中村直志選手でした。 ピッチに入場してからも、 息子「オズマール選手はガンバ大阪戦で2点決めたから要注意だよ」 直志「そうなの〜」 直志「誰と来たの」 息子「お父さん」 直志「お父さんはどこにいるの」 息子「ゴールの後ろの方」 といった会話をしていたらしく、 大満足で戻ってきました。 僕は今回奮発して(定価じゃないけど)カテ1チケットを購入し、 キックオフ1時間前から息子が戻ってくる前半..... [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 02:52

» 息子デビュー・・・が、しかし [グランパス好き好き]
 遂に息子がエスコート隊デビューしました!選手と写真撮るとき、みんなにちゃんと並 [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 17:33

» 2006年Jリーグディビジョン1第5節 名古屋vs大分 [Grampus8]
-振り向けば、それは去年だった-名古屋 0-3 大分得点:深谷(大)10min/前半,西山(大)12min,根本(大)17min/後半警告:増川(名)退場:無し観客:11,878人会場:名古屋市瑞穂陸上競技場-------... [続きを読む]

受信: 2006年3月29日 (水) 01:09

» 大分戦@瑞穂 [タイトル未定2]
                 Happpy Birthday グララ♪   名古屋 0-3 大分                    もうちっとがんばれや。   ※追記※ 『グランパス親子観戦 [続きを読む]

受信: 2006年3月29日 (水) 09:29

« 第5節 大分戦 | トップページ | 今日はナビスコカップ »