« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

3月5日開幕です。

今度の日曜日、我が名古屋グランパスエイト開幕戦です。
スポニチに名古屋の戦力分析載ってました。

しかし先日のプレシーズンマッチVSジュビロ磐田戦。大雨で中止となりましたが、出来ればいいピッチ状態で仕上げを見せてほしかった・・・
vsiwata


↑これじゃ試合になりませんね。  Σ(´Д`lll)

今年の名古屋のメンバーを見ると日本人選手の名前が目立つ。(というか外国人の補強が十分出来なかった為か?)
でも私としては、いい傾向だと思っています。名古屋というと強力外国人助っ人チームというのが過去のチーム。それゆえその強力外国人に頼りすぎて、いない時の試合内容がよくなかった。(というか試合になってなかった。)
昨年までのチームもその延長上にあるかとも思います。
今年はそれを脱却してもらえるものかと思います。
8~9ヶ月くらいの長丁場の中で、必ずいい傾向が出てくると信じて止みません。

今年こそ途中で「見るのや~め~た!」ってならないで下さい。
             (;´Д`)ウウッ…
全試合録画の準備も出来てますから・・・

そういえば・・・


もうそろそろHPも更新しなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月26日 (日)

最近の受験生事情・・・

※これは私が今の環境の中で感じていることです。気に障るようなことがございましたら、
気にしないでください!・・・(n‘∀‘)η

私は仕事上、香川県高松市内のあるビジネスホテルに常駐しています。(週末に家に帰るという生活です。)
毎年この季節になると香川大学の受験生たちがその宿にも泊まるのですが、すごく気になることがあるのです。

それは・・・

親と一緒に受験に来る受験生が多いこと

毎年必ずです。しかもほとんどが医学部・・・

医学部だからかもしれないが、他の学部の受験生は一人で来ている。


確かに「自分の子供が医者になる」という親の期待もわからんではないが、
受験ぐらい一人で来いよ!
親ものこのことついてくるなよ!!

ひどい所では夫婦で来てやがる・・・

ホテルの人も言ってました。


「母親とくる男の受験生って信じられない・・・。そんなんで大丈夫なのか??」

全く同感であります。


医学部でない私のひがみかもしれないが・・・

P.S
3月5日の開幕戦・・・vsC大阪(会場:瑞穂陸上競技場)
スカパーのLIVEにて放映との事です。
(13:55 Ch.181 パーフェクト チョイス)
瑞穂に行けないので、TV前で応援です。

・・・また今年も地獄を見そう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

荒川静香 金!

金メダルおめでとう!
やっと念願の金メダル・・・よかった!!

でサッカーの話題。
28日のボスニア・へルツェゴビナ戦のメンバーが発表されました。
【選  手】
No. 氏名     生年月日  身長  体重  所属
■GK■
23 川口 能活   1975.08.15 179cm 78kg ジュビロ磐田
41 下田  崇   1975.11.28 183cm 78kg サンフレッチェ広島
42 都築 龍太   1978.04.18 185cm 81kg 浦和レッズ
■DF■
2 田中  誠   1975.08.08 178cm 74kg ジュビロ磐田
5 宮本 恒靖   1977.02.07 176cm 72kg ガンバ大阪
6 中田 浩二   1979.07.09 182cm 74kg FCバーゼル
14 三都主アレサンドロ 1977.07.20 178cm 69kg 浦和レッズ
20 坪井 慶介   1979.09.16 179cm 67kg 浦和レッズ
21 加地  亮   1980.01.13 177cm 73kg ガンバ大阪
22 中澤 佑二   1978.02.25 187cm 78kg 横浜F・マリノス
24 茂庭 照幸   1981.09.08 181cm 77kg FC東京
31 駒野 友一   1981.07.25 171cm 71kg サンフレッチェ広島
■MF■
4 遠藤 保仁   1980.01.28 178cm 75kg ガンバ大阪
7 中田 英寿   1977.01.22 175cm 72kg ボルトン
8 小笠原満男   1979.04.05 173cm 72kg 鹿島アントラーズ
10 中村 俊輔   1978.06.24 178cm 73kg セルティック
15 福西 崇史   1976.09.01 181cm 77kg ジュビロ磐田
18 小野 伸二   1979.09.27 175cm 74kg 浦和レッズ
29 稲本 潤一   1979.09.18 181cm 75kg ウエストブロミッチ
34 松井 大輔   1981.05.11 175cm 64kg ル・マン
■FW■
9 久保 竜彦   1976.06.18 181cm 73kg 横浜F・マリノス
13 柳沢  敦   1977.05.27 177cm 75kg メッシーナ
16 大黒 将志   1980.05.04 177cm 74kg グルノーブル
32 高原 直泰   1979.06.04 180cm 77kg ハンブルガーSV

しかしなぜ柳沢なのか?サンフレッチェの佐藤の名前がないのか??疑問です。これで鈴木の名前があったらもっと?だったが、今回はないようで。
先日の試合で佐藤はいいパフォーマンスだったと思うのですが。あのシュート前のボールの受け方なぞ、すばらしかったと・・・巻もそこそこだったと。
それはそうと、試合の出ていない柳沢を選ぶ事がわからない・・・どうやって判断するのだろうか??
まぁ鹿島時代のよしみなのだろうか?
そう思えてしようがないと思うのです。
ジーコって結構そういうところあるように感じます。確かに監督も人間なので、好き嫌いがあるのはわかるが、試合に出ていない人を選ぶのは、その他の人間のテンションを下げてしまうのでは?
まぁ最終選考ではないので、いろいろな選手を見たいと思っているのかもしれないが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年2月23日 (木)

ジーコジャパン6-0快勝?

日本代表6-0インド代表

相変わらず引いて守る相手には苦戦というか策がない日本代表の印象です。ニッカンスポーツ(紙面)でセルジオ越後氏も同じ事を言ってます。10-0でもいい内容だったし、引いている相手を引きずり出してDFを崩壊するすべがなかったように感じます。決定力も相変わらずないし、もう三都主はいらないでしょう!28日のボスニアヘルツェゴビナ戦が楽しみです。どうなる事か・・・

それより何より「堀江メール」について
民主党 永田議員さん、そんな証拠じゃ話になりませんよ!メールのコピーだけで本当に物証になると真剣に思っていたのだろうか?てっきりサーバー内のデータを押さえてると思ったのに・・・
民主党の前原代表にもがっかりです。
もっとやらなきゃならない事があるのに、まったく時間の無駄でしたね!
もっと考えましょう!国会議員さんたちよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年2月18日 (土)

もっと衝撃的なニュース

グランパスファンクラブからのメールです。
<以下コピペ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 練習試合(vs アビスパ福岡)の結果
─────────────────────────

開始時間:15時 45分×2本
試合会場:トヨタスポーツセンター第1グランド

==============================================
 名古屋グランパスエイト 1-4 アビスパ福岡
----------------------------------------------
          前半 0-0
          後半 1-4
==============================================

【先発】
  GK:川島
  DF:大森・古賀・深津・有村
  MF:山口・吉村・高橋・本田
  FW:杉本・玉田

【交代】
 ・名古屋
  前半45分:玉田・吉村・杉本 → 豊田・中村・和田

【得点】
 ・名古屋
  後半36分:中村

 ・福岡
  後半 6分:布部
  後半10分:古賀
  後半25分:グラウシオ
  後半37分:アレックス


アビスパ相手に1-4とは・・・
開幕って確か3月5日だったよね!今日は2月18日。あと2週間・・・
今年の補強って確かDF多かったよね?ということは失点しない組織作りをしてたんだよね??

あと2週間で本当に

大丈夫?

もしかしたら今年もいや~な予感がしてきたのは私だけでしょうか?
ある意味昨日の事件より衝撃的なメールでした!!

| | コメント (3) | トラックバック (2)

嫌なニュースばかりで・・・

ここんとこ嫌なニュースばかり入ってくる・・・

5歳の幼稚園児をなぜ刺し殺す?
しかもお腹を数箇所も刺したとか・・・

おかしすぎる、なんでそんなことが出来る?
いくらどんな事情があっても許されない行為である。しかも幼い子供を殺めるなんて、信じられません。


自分の子供のことを考えたら、絶対に子供を殺すなんて行為は許されるわけがない。どうしたらそのような恐ろしい行為が出来るのか。(しかも犯人は自分にも子供がいるんだろ?)

怒りに近いものを感じています。

日本はいつからか節操のない奴らがはびこる国になってしまっている。
何かがおかしくなっている・・・


日本はどんどん腐ってきているのか・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

練習試合4

■ 練習試合(vs 愛知学院大)の結果
──────────────────────────────────
開始時間:15時 45分×2本
試合会場:トヨタスポーツセンター第1グランド
===================================================
 名古屋グランパスエイト 5-0 愛知学院大
---------------------------------------------------
          前半 2-0
          後半 3-0
===================================================
【先発】
  GK:高嵜
  DF:角田・青山・竹内・阿部
  MF:津田・須藤・中島・片山
  FW:平林・豊田
【交代】
 ・名古屋
  前半45分:片山・中島 → 井上・和田
  後半11分:津田 → 山口
【得点】
 ・名古屋
  前半 6分:豊田
  前半39分:豊田
  後半 6分:豊田
  後半22分:豊田
  後半31分:井上

 ・愛知学院大
  無し

やっと勝った・・・って当たり前か!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

3-6-1ってどうよ!

日本代表3-6-1システムから撤退との記事(日刊スポーツ:紙面)がありました。
そもそも3-6-1というシステムって今の日本代表に合っているのだろうか?

私が思う3-6-1って言うのは、1人のFWに決定力・高さがあり、トップ下の2~3人のMFが自由に攻撃参加していく攻撃システムだと思うのです。1トップのFWは突破力も合わせて持っていないと生きてこないのでは・・・

またMFにかなりの「自由」な発想があり、攻撃参加するという形はジーコの考えるサッカーに近いのかも知れない。MFの人材が豊富な日本には向いているように思う。(一見)

でも、この形は(すべてにおいてそうのなだが)、攻撃を仕掛けたリスクも大きい。そのリカバリーについて「自由」の意思を持った人間のカバーリングが出来るのか?また前回の試合で負けたアメリカのようなチームに対して、がんがん攻めてくるチームにその「自由」さが通用するのか??
また、FWが(久保君がという意味ではないが)そこまで出来る人材であるかどうかも疑問です。突破力があり、ドリブルが出来、ポストも出来る・・・

私が思う日本代表にシステムというのは(前にも書いたと思うが)前監督のトルシエがやっていた方法(システムというか思想)が一番だと思っています。
日本人というのはどちらかというと「形」にはめたやり方の方がうまく機能すると感じています。それは日本の教育システムにあると思っているのですが・・・
その「形」にはめたシステムに一番合うのが3-5-2のような気がするのです。

しかし「形」にはめたシステムは「自由」意思を持った攻撃・想定外の攻撃には弱いとも思うのです。
それは2大会前のW杯アメリカ大会時のアルゼンチン戦を見たら明らかです。システムで守った日本に対して、個人能力のドリブルで攻め始めたアルゼンチンに日本は見る見るうちにDF崩壊し、失点、当然敗退・・・

どんなシステムでもいいが、基本的な「決まり事」をもっと徹底していかないと、日本代表は勝てないと思うのです。そのシステムがどうであれ。そのベースを持ち、そこから発展させるやり方をしていかないとなかなか勝ちきれないようにも思うのですが。

ジーコの求めるサッカーはまだ今の日本人にはちょっと早いのではないかと思うのです。私個人として・・・

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水)

読書

何故か今年に入って昔あまり読まなかった本(小説)を読んでいます。

何故か松本清張のドラマ・映画化されたものばかりです。

「砂の器」・「黒革の手帳」そして今は「けものみち」を読んでいます。

その間に昔少し凝った遠藤周作を1冊、本リンクにある「食品の裏側」「実録鬼嫁日記」・・・

現在8冊目です。

たまに読むといいものだと勝手にはまっております。

松本清張で面白いのがあったら教えてください!!

ブックオフで買います。


安いから・・・

(清水国明のお姉さんが専務だそうで・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月14日 (火)

レフティーモンスターの引退

「レフティーモンスター」こと小倉選手が引退。

今でも憶えている・・・あのヴェルディ戦での鮮烈なドリブル。

いい選手だった・・・オリンピック代表での怪我がなかったらもっと活躍できた選手だった。

寂しい気持ちです。


今後の活躍に期待です。


オグ、ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

練習試合3(本当は4)

■ 指宿キャンプ練習試合(vs 京都パープルサンガ)
─────────────────────────────
14時00分 キックオフ
場所:いわさきホテル サッカーグランド
======================================================
 名古屋グランパスエイト 0-1 京都パープルサンガ
------------------------------------------------------
          前半 0-1
          後半 0-0
======================================================

【先発】
  GK:川島
  DF:大森・古賀・深津・有村
  MF:山口・高橋・中島・藤田
  FW:平林・豊田
【交代】
 ・名古屋
  前半45分:藤田・中島・平林 → 片山・本田・杉本
  後半15分:有村 → 角田
  後半27分:豊田 → 津田
【得点】
 ・名古屋
  無し
 ・京都
  前半26分:斉藤

あれ、このチームって今年DF強化してるんじゃなかったけ??

まぁ練習試合だから、連携の確認とかきっちり出来れいればいいのだが、なんせ結果だけではどう判断すればよいか・・・
少なくとも無失点ではないというのが結果として出て来てはいるが・・・
あわせて得点できないという事も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

練習試合2(本当は3)

■ 指宿キャンプ練習試合(vs 柏レイソル)の結果
──────────────────────────────────
14時00分 キックオフ
場所:いわさきホテル サッカーグランド
==============================================
 名古屋グランパスエイト 1-2 柏レイソル
----------------------------------------------
          前半 0-1
          後半 1-1
==============================================
【先発】
  GK:高嵜
  DF:酒井(ユース)・須藤・竹内・阿部
  MF:新川(ユース)・青山・和田・井上
  FW:久保(ユース)・津田
【交代】
 ・名古屋
  無し
【得点】
 ・名古屋
  後半 8分:久保
 ・柏
  前半43分:北嶋
  後半31分:岡山

何の為の練習試合かわからんではないか・・・
なんだこのメンバー。しかも交代する人間もいない。
寂しい練習試合だ。

今年もあかん気がしてきた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

衝撃ニュース!

マルケスがマリノス入り・・・

ぐらぱちさんのブログからです。

名古屋復帰はなかったか・・・

しかし名古屋フロントは獲得に動いてなかったって事か?
なぜだ??

あんなにいい選手を???

もめていたのか??マルケス??・・・

でも他のチームにいたら、嫌な選手だよね!
マルケス・ウェズレイ・・・

フロントはそうは考えなかったか??

<追記>
もうひとつニュース!
秋田大怪我、開幕絶望的

中日スポーツからの記事

何でも右足距骨軟骨損傷だそうで・・・<距骨とはこちら
ちなみに今回故障者続出。
12人も別メニューとなっているそうです。
---------------------------------------------------
■GK
楢崎:左ひざ後十字靭帯損傷
内藤:左足首痛              
■DF
秋田:右足距骨軟骨損傷                           
スピラール:左太もも痛
増川:両足首炎症
■MF 
中村:左足首ねんざ       
吉村:右太もも裏痛
中島:右太もも裏張り
本田:両太もも張り
渡辺:右太もも裏肉離れ
高橋:左足首ねんざ
■FW
鴨川:コンディション不良 
--------------------------------------------------- 
さらに「FW玉田が下半身の張り、MF藤田も右太ももの張りを訴え、途中で練習を切り上げた。」
                       <以上 中日スポーツより>
こんな事でいいのだろうか?
開幕大丈夫だろうか??

ハードなトレーニングのせいのように書いてあったが、同時に食事についても考え直さないといけないのではないだろうか??

・・・私の仕事上、そのようにも感じますが。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月 8日 (水)

練習試合1

■ 指宿キャンプ練習試合(vs 愛媛FC)の結果
────────────────────────
14時00分 キックオフ
場所:いわさきホテル サッカーグランド
=============================================
 名古屋グランパスエイト 1-1 愛媛FC
---------------------------------------------
          前半 0-1
          後半 1-0
=============================================

う~ん、内容がよくわからんが、愛媛FC相手に先制点を取られ、
引き分けか・・・

これをどう評価すればいいか?

先制点を取られている事が気になるなぁ。
DFを強化してるはずなのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

久々のパチスロ

久しぶりにパチスロをした・・・・ゲーセンで

設定6・・・ゲーセンで
NEC_0011

さすが設定6。かかるかかる!!
BB終了後1G連もあり、結局BB6回・・・ゲーセンで

しかもそのうち北斗揃い3回・・・これは俺の引き!

で最後のBBが大爆発(北斗揃い赤オーラ)・・・ゲーセンで
NEC_0010


そしてスペシャルエンディング・・・ゲーセンで
NEC_0007


ラオウ昇天へ・・・ゲーセンで
NEC_0006


結局BB39回。・・・ゲーセンで
NEC_0005


これがパチンコ屋だったら10万以上だったのに・・・

ここはゲーセンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

高速2トップって・・・

中日スポーツ(Web)にこのような記事が・・・

杉本、“J最速”2トップへ猛アピール

早けりゃいいってもんじゃないが・・・

普通は違うタイプを2人使うのが基本だと思うのですが。当てられて、キープ出来る奴:いわゆるポストと裏をとる・スペースに走る奴と・・・

この2人はどっちも走る奴。どちらかといえば玉ちゃんのほうがポストできるかな?って感じ。
まぁそれがそれでいいのだが・・・
はまったら面白いかも知れない。とにかく彼らが得点するしかないので、いいコンビを築き上げてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »