« イラン戦快勝! | トップページ | 明日の神戸戦 »

2005年8月18日 (木)

昨夜の日本代表の試合って・・・

他の人のブログを見てみたんだけど、評価しているものと評価していないものといろいろありました。緊張感がなかったとか、凡ミスが相変わらず多いとか。川淵キャプテンもそのような事を話していたようで・・・
確かに東アジア選手権の北朝鮮戦の失点シーンを思わせるようなパスミスがあったり、普通のパスを取られたり、普通のパスが通らなかったりというシーンが多かったですが。DFに関しては確かに緊張感のない内容でしたね。でも攻めに関してはいい感じだったのではないでしょうか?パスの精度とかそういうものじゃなくて「攻めるという意識」の面で。
今までの代表の試合って、サイドにパスが出ては止まって、ボールを戻して今度は反対のサイドへパスして、戻して・・・の繰り返しが多かった。でも昨日の試合では、サイドに走りこんできた三都主・加地にパスが出るとか、サイドのフリースペースへの大きなサイドチェンジのパスがあったり、相手DFの少ないところへの展開が多く、しかも早くそのスペースにオパスが出ていたように思います。私が考えているサッカーってまさにこれなんです。この意識ができ、みんなが感じて動けばそうとう面白いサッカーになると思うのですが。そういう面で昨日の日本代表のサッカーは評価できると思います。皆さんはどう感じましたか??

|

« イラン戦快勝! | トップページ | 明日の神戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89563/5528853

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の日本代表の試合って・・・:

« イラン戦快勝! | トップページ | 明日の神戸戦 »